ミラノからベネチアに向かい列車で大体1時間、ミラノ次ぐ大都市ブレーシャがあります。
この街は意外と歴史が古くローマ時代以前に作られました。現在でも市内にはローマの遺跡が見られます。
またベネチアやオーストリア帝国の支配時代の建築物が現在も現存しております。
ロンバルディア州の名前にもなった、ロンゴバルド族の公国時代の芸術作品の沢山保存されており、
サンタ・ジュリア博物館は必見です。

昨年待望の地下鉄も開通し駅から旧市街へのアクセスも便利になりました。
リピーターのお客様へのお勧め度◎です。

museo di s.giulia
foto:http://www.bresciamusei.com/

サンタ・ジュリア博物館
via Musei 55 - 25121 Brescia
http://www.bresciamusei.com/


現地日系旅行会社マックスハーベスト【イタリアクラシック人気の4都市周遊8日間】
専用車によるプライベート空港送迎サービスと、日本語ガイド付き市内観光ツアーが付いた安心充実プラン。人気観光スポットを巡ります。

[PR]
2004年から始まったヴェネツィア・フェニーチェ劇場ニューイヤーコンサートは、国営放送Raiでも中継され、新年の恒例イベントとして知られるようになってきました。
来年は、ソリストにソプラノのカルメン・ジャンナタシオ、テノールにロッシーニ歌いとして知られるローレンス・ブラウンリーが登場。
指揮はもちろんディエゴ・マテウス氏です。
合唱も加わり2013年ヴェルディ・イヤーを締めくくる、力強く華麗なレパートリーが並ぶでしょう。

公演日:2013年12月29日、30日、31日、2014年1月1日

イタリアならではのオペラの響きで新年を迎えるのはいかがでしょうか。

フェニーチェ劇場

フェニーチェ劇場ニューイヤーコンサート2014
Concerto di Capodanno 2014
http://www.teatrolafenice.it/

マックスハーベスト【ヴェネツィア・フェニーチェ劇場ニューイヤーコンサート2014鑑賞ツアー】
元旦公演の特別なお席を限定でご用意、フェニーチェ劇場記念グッズと日本語ガイドによるヴェネツィア散策付きです。

[PR]
# by maxharvest_travel | 2013-12-12 18:06 | オペラ
イタリア国鉄Trenitalia(トレニタリア)に対抗して作られたItalo(イタロ)
ボローニャからミラノの区間のファーストクラスに乗ってみました。

この区間、高速道路と並行して走る直線距離ではなんと時速300Kmになります。

ファーストクラスは先頭車両にあり、この車両の一番前には個室もありました。(別料金です)
乗車してすぐにおしぼりと飲み物のサービスが有り、音楽を聴いたりビデオ見るためのイヤホンも
もらえます。
またスナックなども無料で提供してくれます。ちょっと飛行機のビジネスクラスのような感じです。
座席はPoltrona Frau制の革張りで豪華でした。

この区間は約1時間の所要時間です。ただしボローニャの駅が拡大工事中で
現在ミラノ=ボローニャ間の新幹線は地下ホームを利用しておりますのでご注意ください。

Italoではイタリア食材店Eatalyのお弁当ボックスが予約出来たり、映画を見る車両があったり、
盛り沢山のサービスがあります。

1

2

Italo HP http://www.italotreno.it/EN/Pages/default.aspx

MAXHARVEST【ボローニャ発 サン・マリノ共和国ツアー】
イタリアの中にある世界で5番目に小さい国家、サン・マリノ共和国へ専用車で日帰り旅行。ローマ、ミラノ、フィレンツェからの列車手配で日帰り、宿泊アレンジも可能。


[PR]
# by maxharvest_travel | 2013-11-26 22:20 | 交通