<   2012年 09月 ( 5 )   > この月の画像一覧

ピエモンテ州ロエロにある素敵なアグリツーリズム「ヴィッラ・ティボルディ」をご紹介します。

ここはランガインボーイズのワイナリー“マルヴィラ”が経営するアグリツーリズム(イタリア語ではアグリツーリズモ)で、ロエロの丘の彼ら所有のぶどう畑に囲まれた、これぞ楽園という気にさせてくれるロケーションにあります。

ロエロアグリ

建物は古いヴィッラを5年かけて改装し、趣味のよいインテリアと暖かいおもてなしはアグリツーリズモの真髄。
ワイナリー経営ならではのワイナリー見学やぶどう畑ツアーも可能で、レストランではピエモンテ料理ベースの創作料理と、勿論目の前のぶどう畑で収穫されたワインが楽しめます。

都市の喧騒から離れて、寛ぎと癒しのアグリツーリズモ体験をお楽しみください。

ロエロアグリ2
Villa Tiboldi
http://www.villatiboldi.it/


ランゲ・ロエロのワイナリーでアグリツーリズモ体験1泊2日≪午前発/午後発≫
http://www.maxharvest-travel.com/option/milano/021.html
都市の喧騒から離れて、くつろぎと癒しの“ワイナリー”アグリツーリズモ体験

[PR]
by maxharvest_travel | 2012-09-28 23:58 | 料理 ワイン
イタリアのワイナリーでは現在ワインのための葡萄の収穫時期(ヴィンテージ)を迎えました。
今年の収穫は9月初頭から10月中頃とのことで、今が収穫の真っ最中。

収穫1

この時期のワイナリーを訪問すると収穫を迎えた食べごろ(飲みごろ?)の葡萄がたわわに実り、
新鮮な葡萄の味見をさせて貰えることもあります。

収穫3

またワイナリーが経営するアグリツーリズモなどもあり、収穫体験やワイナリー見学、宿泊など、
ぶどう畑に囲まれてのんびりアグロツーリズモ体験が可能です。

ワイナリー訪問やアグリツーリズモ体験に興味のある方には、収穫の秋を感じるこの時期の訪問を
お勧めします。

収穫4


ランゲ・ロエロのワイナリーでアグリツーリズモ体験1泊2日≪午前発/午後発≫
http://www.maxharvest-travel.com/option/milano/021.html
都市の喧騒から離れ、ぶどう畑に360度囲まれたくつろぎと癒しの“ワイナリー”アグリツーリズモ体験。
その他日帰りワイナリー訪問も各地用意しています!

[PR]
by maxharvest_travel | 2012-09-25 22:06 | 料理 ワイン
2月から始まった今シーズンのローマ歌劇場(ローマ・オペラ座とも呼ばれます)2011/2012年プログラムも、ついに最後の演目となりました。

ローマ歌劇場のフィナーレを飾るのはA.ポンキエッリの「ラ・ジョコンダ」

公演日と開演時間
2012年
10月23日 20:30
10月25日 20:30
10月27日 18:00
10月28日 17:00
10月30日 20:30
10月31日 20:30

また近日の公演はバレエ演目「ロミオとジュリエット」が9月26日から10月7日まで公演されます。

イタリア旅行の思い出に本場のオペラ鑑賞をお楽しみください。

Teatro dell’Opera di Roma
http://www.operaroma.it/(inner)/1

ローマ歌劇場
写真:ローマ歌劇場公式HPより


イタリアオペラチケット予約手配承ります。
http://www.maxharvest-travel.com/opera/
ミラノ・スカラ座、ローマ歌劇場、トリノ・レージョ劇場、ベネツィア・フェニーチェ劇場、ヴェローナ・アレーナなどお気軽にお問い合わせください。

[PR]
by maxharvest_travel | 2012-09-22 00:50 | オペラ
「イタリアの最も美しい村」に認定される、山の上のとても小さな中世の村「モンテフィオラッレ」

ぶどう畑とオリーブ畑に囲まれたトスカーナのキャンティ地方「グレーベ・イン・キャンティ」の近くにあります。

車で少し急な坂を山の頂上まで上がると城塞があり、城塞を1周するように細い路地が伸び、村は古い城壁に囲まれるように納まっています。

フィオラッレ1

キャンティ地方で最も古い歴史を持つ村「モンテフィオラッレ」
黄土色の石壁と古い石造り民家が並びます。

フィオラッレ2

路地を入ってもすぐに城壁の外に出てしまう小さな村。

フィオラッレ3

細くカーブした路地と街並みは中世の趣をそのまま残しています。

フィオラッレ4

どことなくオシャレな民家。今でも住民が大切に暮らしている様子が伝わります。

フィオラッレ5

静かでのどかな村では、村人らしいおじいさんと、数人の観光客にしか会いませんでした。

フィオラッレ6

この地方のワインを扱うエノテカやレストランもありました。

フィオラッレ7

脇道はかつての城門。本当に小さな村です。ここから外に出てみます。

フィオラッレ8

門を潜り城壁の向こうには開けた空と景色。

フィオラッレ9

山の上にある町を囲むオリーブやぶどう畑を一望できます。

約10分程で一周してしまう程とても小さな村ですが、のどかで可愛らしい中世の町並みをタイムスリップ気分で散歩できました。

フィレンツェから足を伸ばしてキャンティ地方、シエナ、サンジミニャーノに旅行される方は是非お立ち寄りください。


【マック・ダリオでランチ&ワイナリー キャンティ小都市巡りツアー】
http://www.maxharvest-travel.com/option/firenze/007.html
美味しいものを食べる為ならちょっと不便な場所でも足を運びたい!モンテフィオラッレも行ってみたい!そんなお客様にお勧めのランチツアー

[PR]
8月末から始まった2012-2013シーズンのセリエA。
9月2日のインテル-ローマ戦を観戦してきました!

この日は今シーズン、インテルがホームで試合をする初日でした。

サンシーロ1
インテルとACミランのホームスタジアム、サン・シーロスタジアム(スタディオ・ジュゼッペ・メアッツァ)。

サンシーロ2
ゲート7.8辺りの前にオフィシャルグッズを販売しているブースがありました。
ミラン戦の時はミランのオフィシャルグッズが販売されます。
またゲートの反対側にはスタジアム内にオフィシャルグッズ店があります。

サンシーロ3
周辺にはパニーノを販売しているワゴン車が沢山あるので、観戦前に軽く食事をすることもできます。
スタジアム内でもドリンクや軽食の販売があります。

サンシーロ4
スタジアム入り口でチケットとパスポートのチェック、男女に分かれて荷物チェックを受けます。
飲み物、タバコ、ライターの持ち込みは禁止なのでご注意ください。

サンシーロ5
試合前のグランド風景。
収容人数80000人のスタジアムはさすがに広いです!

20時45分、いよいよ試合開始。
正面スクリーンの選手紹介とともに選手の苗字を叫びます。

サンシーロ6
インテルの応援席。歌と共に応援幕があがります。訓練されたような動きに感動。

サンシーロ7
背番号55番、長友選手もスタメンで参加。
日本人としてはうれしいです。

サンシーロ8
前半残り3分、インテルのゴール!

サンシーロ9
インテル応援席では持ち込み禁止のはずの発煙筒が揚がっています。
この辺りは危険ですので、サイドからの観戦をお勧めします。

サンシーロ10
この日は3-1でインテルの敗戦で、あまり良いところを見ることが出来ませんでしたが、
長友選手は最後まで出場し、相変わらずの俊足は素晴らしかったです。

本場イタリアでサッカー観戦、皆さんで日本人の活躍を応援しましょう!


本場イタリアでサッカーを見よう!
http://www.maxharvest-travel.com/soccer/
2012-2013セリエA イタリアサッカーインテルのホームゲーム試合チケット手配、スタジアム専用車送迎、サン・シーロスタジアムの日本人プライベートガイド付き見学ツアー等受付中!

[PR]
by maxharvest_travel | 2012-09-03 20:56 | サッカー