<   2007年 08月 ( 5 )   > この月の画像一覧

 8月3日の記事 食材の宝庫エミリア・ロマーニャ州を訪ねての企画が完成しました。

現地で協力してくれる専門スタッフから写真が送られてきたので紹介します。

本場のパルメザンチーズ作りの様子です。
日本でも多く見かけるようになったパルメザンチーズ。

a0058525_16491037.jpg


ボローニャのオステリア(ワインとお料理のお店)で
このチーズを一口大に切って、熟成したバルサミコを
少しかけて、ワインと一緒に美味しく食べました。

削って、パスタソースと一緒に食べるだけでなく、
イタリアでは、いろいろなお料理にも使われています。


また伝統的なバルサミコ作りの様子も地元の専門スタッフの日本語解説付きです。

a0058525_16492530.jpg


ジベッロ村の最高級の生ハムであるクラッテッロ作りの訪問の他に
エミリア・ロマーニャ州のワイナリーも訪問できます。


a0058525_1653592.jpg

a0058525_16532255.jpg


宿泊は、個人によって、それぞれアレンジいたします。

ボローニャの優しく素敵なイタリア人ご夫婦が迎えてくれるB&Bで
住んでるようにくつろぎながら、地元の郷土料理や文化を学ぶことも

列車で約1時間で行くことができるフィレンツェなど近郊に宿泊して
ボローニャに行くこともできます。


詳細はこちらです。

人気ブログランキングへ

マックスハ-ベストのオフィシャルHPへ
マックスハーベストでは、このようなイタリア個人旅行の手配もお手伝いします。

[PR]
by maxharvest_travel | 2007-08-23 17:06 | 料理 ワイン
イタリア、フィレンツェといえば、サルヴァトーレ フェラガモの靴を思い出しますが
最近では、サルヴァトーレ フェラガモというブランドは、ファッションだけでなく
ホテル、アグリツーリズモも経営しています。

弊社マックスハーベストトラベルで個人旅行の問い合わせで来ることが多いのが
フィレンツェのアルノ川沿いにあるフェラガモが所有しているホテルです。

これらのホテルは、フェラガモのブランドイメージで
優雅にフィレンツェに滞在することのできるモダンなデザインホテルになっています。


今回、紹介するのはアグリツーリズモのIL BORRO (イル・ボッロ)
フィレンツェ郊外にあり、中世の街並みとトスカーナの自然が広がる中にある別荘地が
レジレンスタイプの優雅なアグリツーリズモになっています。

ここでは、畑から収穫されるオリーブオイル、そしてワイン
トスカーナの郷土料理に登場するキアーナ牛、イノシシのお料理をぜひ。

IL BORRO (イル・ボッロ)
住所 San Giustino Valdarno
電話 055 977053

IL BORRO (イル・ボッロ)は、『IL BORRO TOKYO』として
東京にワイナリーダイニングを持っています。
ハニーズガーデン東京  東京都港区六本木7-12-27

都会のワイナリーリゾートでは、現在ワインガーデンが
土日を除く8月31日(金)まで開催中です。



人気ブログランキングへ

マックスハ-ベストのオフィシャルHPへ
マックスハーベストでは、このようなイタリア個人旅行の手配もお手伝いします。

[PR]
マックスハーベスト オフィシャルHPでお知らせしているセリエAの日程が
一部変更になりました。
  
第1節 インテルは8月26日(日)15:00~

第2節 ミランーフィオレンティーナ は9月3日(月)の 18:00~

サッカーチケットの手配、お問い合わせはこちらから

マックスハ-ベストのオフィシャルHPへ

人気ブログランキングへ
[PR]
by maxharvest_travel | 2007-08-09 17:06 | その他
ミラノ市内観光に最後の晩餐も入ったミラノ半日市内観光があります。

英語とイタリア語による約3時間のコ-ス。
他の国やイタリアの他の都市から観光でミラノを訪れた人たちと一緒に
最後の晩餐を鑑賞をして ミラノを満喫してみませんか。

a0058525_19212995.jpg

9:30 Largo Cairoli (スフォルツァ城前広場)を出発
サンタンブロ-ジョ聖堂、または、スフォルツァ城を下車観光
サン・ヴィット-レ通りを通過し

レオナルド・ダ・ヴィンチの傑作 最後の晩餐のある
サンタ・マリア・デッレ・グラッツィエ教会へ 最後の晩餐 鑑賞
最後の晩餐見学後、専用バスに乗って中心地 ドゥオーモ地区に向かいます。

オペラの殿堂 スカラ座博物館 見学
12:30 ドゥオーモ前広場で解散

ツア-料金 
英語・イタリア語ガイドのみの場合
50ユ-ロ
6歳までのお子様は、無料。
7歳から14歳までは、半額です。

50人乗りの観光バスを使用します。

主催 MaTM (MILANO ASSOCIAZIONE TURISMO MOBILITà)
お問い合わせ、日本語ガイド付きプランの申し込みは、マックスハーベスト社まで

人気ブログランキングへ

マックスハ-ベストのオフィシャルHPへ
マックスハーベストでは、イタリア個人旅行の手配もお手伝いします。
[PR]

以前、住んでいたボロ-ニャ周辺の食材のツア-を企画中に
ボローニャだけでなく、その周辺にある小さな街を思い出していました。

ボローニャから、モデナ(Modena)は、列車でわずか30分弱。
そしてパルマ(Parma)は、約1時間弱の距離にあります。

それぞれが近い距離にありながら、中世から自由都市として自治権があったため
独自の歴史、美術品を持ち、そしてイタリアを代表する食材の宝庫です。



パルミジャーノ・レジャ-ノ(パルメザンチ-ズ)、パルマの生ハム、
エミリア・ロマーニャ地方のワイン、伝統的なモデナのバルサミコ
ジベッロ村の最高級の生ハムであるクラッテッロ

そしてこの地方の持つ郷土料理に出会うモデル・プランの構想が

現地での専門スタッフの協力でできつつあります。

マックスハーベスト・オフィシャルホームぺ-ジで近日発表いたします。

食材専門業者の方にも。そしてイタリアの食文化やこの地方の歴史散策を楽しみたい
個人旅行の方にもきっと喜んでいただけるものになっています。

人気ブログランキングへ

マックスハ-ベストのオフィシャルHPへ
マックスハーベストでは、イタリア個人旅行の手配もお手伝いします。
[PR]