<   2006年 08月 ( 3 )   > この月の画像一覧

イタリアには数多くの歴史ある庭や、公園、屋敷がある。これらの多くは持ち主がプライベートなため、通常一般公開されることはない。今回9月16日から10月29日までの土曜日と日曜日に限りローマ郊外のこれらの隠された庭が一般公開されることになった。公開されるのはAUDITORIUMの庭で音楽の庭(数年前に作られた音楽ホールの庭で、関西国際空港の建築家レンツォ ピアノの作品)、CASTEL MASSIMO DI ALSOLI、CASTELNUOVO DI FARFA、OASI DI PORTO、TERME DI STIGLIANO、TENUTA DI SAN LIBERATOである。これらは貴族のお屋敷や、別荘で今回が訪ねる唯一のチャンスである。訪問はすべて予約制。お申し込みは
06-32282219 Emailは giardininascosti@alfainternational.it
詳細はマックスハーベストインターナショナルへ。
[PR]
by maxharvest_travel | 2006-08-28 17:28
18世紀にカッラーラ公により建てられた美術館がベルガモにある。
驚いたことに、数多くのボッティチェッリやマンテーニャ、ベッリーニ、ティエポロ、バスケニスと巨匠の絵を所蔵している。名作といわれるものは特にないが、同時期に描かれた別の絵がどこどこの美術館にあるなど、説明が写真付で大変わかりやすい。ミラノ近郊お勧め美術館である。
またすぐ隣のガメック近代、現代美術館もここ数年話題になっている。興味のある方は是非訪ねてみよう。
[PR]
by maxharvest_travel | 2006-08-14 18:07
イタリアは今ヴァカンス真っ最中。ここ3日間で1100万人がヴァカンスに出かけたとのことだ。この数字はイタリアの人口の約5分の1。休暇は3週間くらいが平均というから我々日本人にとっては夢のような話だ。ミラノの町は中心地を除いてひっそりとしている。個人商店もほぼ8月末まで休みだ。開いているレストランも少ない。こちらの大学は9月に試験があるというのにミラノの図書館すべてが閉館している。本当に不思議な街だ。ヴァカンスに出かけないと「どうしたの?いったい何しているのこんなところで?」と不思議そうに聞いてくる。
それにしても人気のないミラノの街、空気は澄み、車で出かけても駐車の心配もまったくない。もちろん渋滞もない。お役所の手続きも待つこともない。8月のミラノはある意味夢の町である。
[PR]
by maxharvest_travel | 2006-08-08 18:21