<   2005年 11月 ( 3 )   > この月の画像一覧

11月25日ドロミテスーパースキーが今シーズンの開幕を迎えた。今年はスキーヤーにとって嬉しいニュースがある。最新式のリフトTOFANA EXPRESSが新設された。これは6人乗りで1時間に2200人を頂上に運んでくれる。8人乗りの風に当たらない箱型リフトも沢山設置された。それから近年流行のスノーボード専用のFUNPARKも新設された。また昨日は雪の状態も理想的で人工雪をまいたところにちょうど良く雪が降り20センチほど積もったとの事だ。
また今週土曜日には来年の冬季オリンピック会場にもなるピエモンテ州のスキー場が一斉にオープンする。ドロミテ、ピエモンテともに正式一般公開期日は来年1月7日まで。
[PR]
by maxharvest_travel | 2005-11-28 15:43
何度訪ねても魅力的な街ヴェネチア。この時期になると観光客が少なくなり、静かなベニス、本来のベニスの美しさを見ることができる。とはいっても寒さも厳しくなりトリエステから吹く寒気ボーラと言う風は肌を突き刺す冷たさだ。本日紹介するのはベニスの美味しいレストラン2軒だ。この街は観光客が多いせいでとにかく物価が高い。何せ席料の他にサービス料12パーセントが付くのが普通とされている。でもせっかくベニスに来ておいしい物を食べない手はない。
まず昼食はNARANZARIAというところだ。サンマルコ側からリアルト橋を渡りわたりきったら海に沿って歩く。小屋のような居酒屋が並ぶ。目印はオープンキッチンで寿司職人がいる。2階にはゆっくりできる席がある。もちろんイタリア料理だが寿司もやっている。ここのバカラメンカナーテやカルネクルーダピエモンテーゼが絶妙だ。ワインも結構いける。寿司は日本の味に恋しくなったら海苔巻き2個から注文できる。
お皿がモダンでウェイターが若いのも魅力的。
そして夕食はもう1つのレストランTORATTORIA DA REMIGIOだ。場所を説明するのは難しい。サンマルコ寺院の裏500メートルくらいのところだ。
電話番号は0415230089予約をしたほうが良い。ここは何せ味が良い。魚料理専門店だ。魚のスープ
、手長海老の生、グリル、ひらめのグリル、海の幸のフライ等どれも舌鼓を打つ。お値段も味も満足していただける事でしょう。
[PR]
by maxharvest_travel | 2005-11-16 10:54
ミラノのスフォルツァ城で行われているルネッサンス時代の木の彫刻展へ行った。すべてカトリックに関係する作品ではあるが非常に表情的な物、まるで現代のイラストのような物、素晴らしい装飾のあるものなどよくよく見ると本当に奥深い。そして何よりも思うことは木の彫刻は温かみがあり、何かほっとする。
もう1つの驚きはこの展覧会の最後の部分、おそらく常設展なのだろうがエジプト展がある。4,5体のミイラと装飾のある棺おけが印象的だ。上層階級のミイラでない為、お墓のかなり内部にあったものだそうだ。そのため全くと言って良いほど当時の姿で残っている。その他にはエジプト時代のパピルス紙や沢山の小物が展示されている。ミイラのレントゲンや、1800年ごろに作られた偽エジプトパピルス紙等も面白い。
入場料は大人8ユーロ
[PR]
by maxharvest_travel | 2005-11-08 10:53 | 芸術