<   2005年 06月 ( 8 )   > この月の画像一覧

全国22ヶ所の町の広場でさくらんぼ祭りが行われている。イタリア人の子供の80パーセントが好きだと言うさくらんぼ。果物のなかでは珍しく季節が限定され7月初旬には店頭から姿を消してしまう。まさに今が旬なのだ。イタリアのさくらんぼは約5種類あり、良く見かけるダークレッドのドゥローネ、つるつるした赤のフェッロヴィーアプーリア、中玉の最高級品モルカ ディ カッツァーノ、ピンクのベッラ ディ ピストイア、白に近い黄色のグラッフィオーネ ビアンコ ピエモンテ-ゼ等がある。
さくらんぼ祭りではさくらんぼ、リキュール、シロップ漬けなどの販売が行われ、その収益金はユニセフを通してアフリカのマラーヴィのエイズ治療のために寄付される。
[PR]
by maxharvest_travel | 2005-06-28 15:57
いよいよサルディ(バーゲンセール)が始まります。イタリアのバーゲンセールは都市ごとに同じ日から一斉に始まります。今回は土曜日スタートという町が多く初日から大混雑となるでしょう。お店によっては入場制限をしているところもあります。
以下各都市のバーゲン開始日です。

ミラノ 7月2日
ローマ 7月9日
ヴェニス 7月15日
フィレンツェ 7月16日
トリノ 7月10日
[PR]
by maxharvest_travel | 2005-06-24 15:57 | その他
チンクエテッラといえばイタリアリヴィエラの終点ラスペーツィアの西に並んだ5つの漁村、ユネスコ世界遺産に登録されている街である。すばらしい景観とロマンチックな遊歩道、青々とした海で世界中からツーリストが集まるところだ。この街で最近面白い調査が行われた。
5つの漁村のうちリオマッジョーレとマナローラは1700人の住民のうちの220人が80歳を超えている。その長寿の秘訣を探る調査であった。40歳以上70歳以下の人々を対象に髪の毛、皮膚、一般的な身体状況の検査等に加え、お年寄にアンケートも行われた。その結果、空気の良さ、天候の良さ、ストレスのない街、規則正しい生活(早寝早起き、1日3食)が原因と言うことがわかった。どれも昔から言われてきたことで特別びっくりすることもないが、これらを日常に達成できる街はなかなかないのが現代社会である。そういえば食も健康的で、ジャガイモ、黒キャベツやインゲン豆をゆでてパスタに混ぜ、塩とオリーブオイルをかけるそうだ。
どうですか皆さん、今年の夏は長寿の街チンクエテッレにいきませんか?でもせっかくですから手長海老のグリルくらいは食べましょうよ!!!
[PR]
by maxharvest_travel | 2005-06-20 15:58
6月18日ミラノの街は夜中じゅう大騒ぎだ。LA NOTTE BIANCA 2005いわば市を上げての夏祭りのようなもので、午後8時から翌日午前3時まで約400のイヴェントが開催される。ドウモ広場では22時から1時30まで有名人がわんさと集まり軽音楽のコンサートがある。またパラソルをつけたピンクの2階建てバスがミラノの町を案内してくれる。多くのBARも深夜まで営業し、公共交通機関もこれに合せて運行する。今週の土曜日ですよ。是非この機会をお見逃しなく!!!
[PR]
by maxharvest_travel | 2005-06-16 15:59 | イベント
一昨日、昨日とイタリア全国で行われたレファレンドゥン(国民投票)は投票者が5割を超えなかった為無効となった。この国民投票は人工授精、体外受精等の規制緩和に関するものであった。そもそもローマ法王庁はこれに関して反対していたことに付け加え、すべての国民にかかわる問題でなかった為、国民の関心も薄かったようだ。でも不妊に悩む人々にとっては残念な結果となった。
このレファレンドゥンの為に多額な資金をかけたイタリア、せめてYes or Noの声を聞けるような状況にするべきだったと思う。
だいたい学校も終業式を終え、多くの人がバカンスに出かけ始めるこの時期に国民投票とは、政治的な意図がうかがわれるとイタリア人も皆言っていた。
[PR]
by maxharvest_travel | 2005-06-14 15:59 | その他
ここ3日間イタリア全土は夏と思えない寒気に襲われている。5月下旬もう暑くてどうにもならないと30度を超える日々にうんざりしていた矢先だ。一昨日はあちこちの山で雪が降った。私が一週間滞在中のイタリア中部ウンブリア地方も朝は6度と震え上がっている。明日からはまた徐々に暑くなるとの予報だが、ツーリストの皆さんセーターとは言いませんが、上着を一枚お持ちください。でも例年6月は30度の日も珍しくないので寒さ、暑さに適応できる服装を!!!また日差しも強いのでサングラスもお忘れなく。
 これは余談ですが、昨日のウンブリア新聞でこの間の日曜日にウンブリア地方に巨大な隕石が落下したとの事。幸い地上に至る前に粉砕されたようだが、テルニの街の人々は皆爆発音を聞いたそうだ。最近の不思議な天候も含め自然の力は本当に計り知れないとつくづく思う。
[PR]
by maxharvest_travel | 2005-06-10 16:00 | その他
ミラノのスフォルツァ城とつながる広大なセンピオーネ公園、その一角に現代美術スペース、ミラノテゥリエンナーレがある。中は大変モダンな作りで、現代芸術の展覧会が常時いくつか開催されている。ここ数年話題になっているEmilio Anbaszの建築展をのぞいてみた。言うまでもないが、彼の建築は植物をふんだんに使った建築で一目見てアンバス作品とわかる。日本でも千葉ニュータウンセンター駅や帯広のデパート、新三田、東京といくつか建物がある。カルフォルニアのバービー人形博物館はなかなか外装が面白い。イタリアではリミニの海岸なんかも手がけている。この展覧会は図面や写真が多く、建築に興味のある方には是非お勧めだ。
また、テゥリエンナーレ内の喫茶店がとてもおしゃれだ。カップやグラスのいきなデザイン、1つずつデザインの違う椅子やテーブルも楽しめる。最近庭にもFIAT CAFFEができて話題を集めた。一度お天気の良い日にいらしてみてはいかがでしょう。
[PR]
by maxharvest_travel | 2005-06-08 16:00 | 芸術
イタリアは粉ミルクの値段がヨーロッパ1高いらしい。それがどういう訳か最近では少し値下げされたとの事、イタリアの若いマンマたちは大喜びである。
最近新聞でこんな記事を読んだ。イタリアの保健省のシルキア氏は粉ミルクの会社にこんなおきてを作った。粉ミルクに関する一切の宣伝広告の禁止、サンプル品配布禁止、会議や展示会のスポンサー禁止、マタニティー雑誌への掲載禁止。なんとも会社側には厳しい決まりごとだ。でもこうすることにより粉ミルクの価格を引下げられる。またできる限り母乳で育てようというメッセージなのだ。なんとも保健省の国民に対する愛が感じられる。
 ちなみに粉ミルクを販売している薬局(ファルマチア)はお薬の他に赤ちゃんグッズ、健康食品、化粧品、健康グッズ、香水など色々な物を置いている。けっこう楽しいですよ。ツーリストの皆さんも一度のぞきにいらしてください。
[PR]
by maxharvest_travel | 2005-06-05 16:01 | その他