カテゴリ:イベント( 27 )

現在、北イタリア ピエモンテ州アルバでは、白トリュフ祭りが開催されています。
その時期に合わせて各地でトリュフメニューを出すレストランも多く、またそれを狙ってお食事に行かれる方も多いことでしょう。

アルバの白トリュフを使った代表的なメニューには、前菜ではピエモンテ牛(ファッソーナ牛)の生肉
(タルタルになっている場合が多いです)の白トリュフがけ、または半熟の卵と生クリームのココットに、
白トリュフをたっぷり削ってもらう一皿、そしてプリモにピエモンテの生パスタ(タヤリン)をバター、
オリーブオイルでシンプルに合えたものに、削った白トリュフをかける白トリュフづくしなど、どれも
白トリュフの風味を生かすためにシンプルな料理法と素材で、ピエモンテらしいメニューとなります。

白トリュフは購入後、香りがなくならない1週間以内が食べごろと、ご旅行中の購入は難しいかもしれませんが、ご家庭で期限が気にならず気軽に楽しむには、白トリュフの入ったお塩や、白トリュフの香りがする
オリ-ブオイル、そして白トリュフを少量入れた香りのある瓶詰めのパスタソースなどの加工品もあるので是非、旅のお土産にアルバの街の食材店で探してみて下さい。
また、現地でも白トリュフを購入なさった方は、家庭でなく、知り合いのシェフのいるイタリアンレストランに持込みすることが多いようです。
トリュフ1

トリュフ2

アルバ白トリュフ祭りと赤ワインを楽しむプラン
午前中は白トリュフ祭り、午後はバローロ、バルバレスコのワイナリーを訪問!往復専用車で時間のロス無く快適にご旅行をお楽しみ頂けます。

[PR]
by maxharvest_travel | 2013-10-30 20:07 | イベント
毎年春に開催されるミラノシティーマラソン。今年は4月7日(日)の開催となります。

ロー・フィエラ会場付近からスタートし、市内中心部やドゥオーモ周辺、スフォルツェスコ城前のカステッロ広場までの42キロのコースを走ります。

その為、スフォルツェスコ城やドゥオーモ等は交通規制があるため、観光に若干の支障がありますのでご注意ください。

また、各社のミラノ市内観光などバスツアーは、移動を別の方法に変更予定となっております。

市内マラソン
Milano City Marathon

世界遺産「最後の晩餐」鑑賞とミラノ半日観光ツアーAコース<午前・午後/日本語ガイド付き>
人気の最後の晩餐鑑賞が付いた日本語ガイド付市内ツアー!

[PR]
by maxharvest_travel | 2013-04-03 17:59 | イベント
リグーリア州「花のリヴィエラ」の中心地で温暖な気候に恵まれたサンレモでは、
恒例の花まつりが今年も開催されます。

花まつりは1904年から始まった「花の女神(フローラ)の祭り」と呼ばれる伝統的な行事。

毎年決められたテーマをモチーフに、カラフルに花の装飾が施されたフロート車のパレードが街の通りを華やかに埋め尽くし、見応え満点で春の訪れを祝います。

今年のテーマは「L'UOMO NELLO SPAZIO(宇宙空間と人)」

リグーリア州に住むパレード参加者だけで約6万人が係わる大規模なお祭りです。

この花まつりの様子は、イタリア国営放送Raiから世界中に中継され、数百万人のフォローがあると言われています。

開催日時は2013年3月10日(日)

パレードは朝の10時から13時30分まで予定されています。


サンレモ2

サンレモ4

サンレモ1

サンレモ3
写真:sanremo in fiore

マックスハーベスト【イタリア クラシック4都市周遊 8日間】
専用車による空港送迎サービス付!ミラノでは「最後の晩餐」鑑賞付!充実のイタリア個人旅行パックです。

[PR]
by maxharvest_travel | 2013-02-21 23:16 | イベント
イタリアの“緑のハート”ウンブリア州。丘陵地帯では高品質のオリーブが収穫できることでも有名です。

この一帯にあるオリーブオイル搾油所ではオリーブ収穫と搾油の時期を祝うイベントが開催され、今年初参加のアッシジを含むウンブリア12の町の、29件のオリーブオイル搾油所が一般公開されます。

工場ではオリーブ収穫体験やオリーブオイル搾油などを手伝うことができ、試食や搾油所職員によるガイド説明、広大なオリーブ畑を散策等、子供向けプログラムも用意され、地元住民にも人気の催しです。

また街中ではコンサートや演劇、大道芸、レストランでのスローフード特別メニューの販売、地元の食材市場での展示会なども開催されます。

fiantoi2

開催期間は11月1日(イタリアの祝日)から12月8日(日)の毎週土曜日曜。

開催地はアッシジ、オルヴィエート、トレヴィ、スポレート、スペッロ、カステル・リタルディ、カンペッロ・スル・クリトゥンノ、カスティリオーネ・スル・ラーゴ、ジャーノ・デル・ウンブリア、グアルド・カッターネオ、モンテッキオ、ヴァルトビーナ。

frantoi1
Frantoi Aperti 2012(イタリア語プログラム)

★マックスハーベストではオリーブ搾油祭りへの個人手配も可能です!★
今回のお勧めツアー
【ローマ発!日本語ドライバーで行く天空の町チヴィタ・ディ・バニョレージョとオルヴィエート】
【ローマからいく日帰り・ペルージャ・アッシジツアー(日本語アシスタント付)】

[PR]
by maxharvest_travel | 2012-10-30 20:41 | イベント
日本ではお馴染みの大晦日のジルベスタ-・コンサート、元旦のニューイヤーコンサートも、イタリアでは劇場もお休みムードであまり活発ではありません。

その中でヴェネツィア・フェニーチェ劇場では、毎年年末年始から元旦にかけ
ニューイヤーコンサートを華々しく開催しています。

豪華ソリストを迎え、元旦にはイタリア国営放送Raiでテレビ中継もされる、華やかなお祭りコンサート。

開演は16時~17時(12月29、30、31日)と早めなのも嬉しいです。
華やかな音楽に酔いしれた後はそのままディナーはいかがでしょう。


venezia


ヴェネツィア フェニーチェ劇場
Campo S. Fantin 1965
30124 Venezia

★マックスハーベストでは、ヴェネツィア・フェニーチェ劇場ニューイヤー・コンサートチケット予約手配をいたします!その他オペラやバレエチケットなどお気軽にお問い合わせください。★
[PR]
by maxharvest_travel | 2012-10-22 21:52 | イベント
ウンブリア州ペルージャのチョコレート祭りで有名な『ユーロチョコレート-Eurochocolate-』

今年は10月19日(金)から10月28日(日)までペルージャで開催されます。

2012年のテーマは「Baci誕生90周年」
Baciはイタリア語でキスの意味で、イタリアを代表するキスチョコレートは空港やお土産店でも良く見かけます。

お祭り期間、ペルージャ中心部からの町を彩るのは甘い香りのチョコレートスタンド。
イタリアとヨーロッパ各国のチョコレート会社100社以上が参加する「チョコレートショー」には各社のスタンドがたち、創意工夫に満ちた様々なチョコレートが購入可能です。

そしてネスレのペルジーナ社は、毎年恒例の巨大なチョコレート彫像作りを開催。
4立方メートル、重さ1100kgのビターチョコレートの塊を職人が目の前で削り、素晴らしい彫像を作ります。
お祭りの名物として毎年沢山の観光客が見学に訪れます。

彫像作りのイベントは10月21日(日)開催。今年はどんな作品に仕上がるのでしょう。

チョコレート好きな方是非訪れてみてください。

Eurochocolate
写真:ユーロチョコレート公式HP Eurochocolate2012

★マックスハーベストお勧めプラン★
【ローマからいく日帰り!ペルージャ・アッシジツアー】
安心の日本語アシスタントとチョコレート祭りに行こう!プライベートプランなので滞在時間の変更も可能です。

[PR]
by maxharvest_travel | 2012-10-17 19:47 | イベント
前回のパレードに引き続き、今回はアルバの白トリュフ祭り本会場の様子をご紹介します。

アルバ1

夕方のアルバの町も賑わっています。
毎回様々なイベントも行われていて、世界中から訪れる観光客を楽しませてくれます。

アルバ2

トリュフ祭り会場内のケースに並ぶ、巨大なトリュフ!
トリュフのいい香りが会場中に充満しています。

アルバ3

売り手も買い手も真剣な表情です。
トリュフは香りが命、良いものを選ぶためには匂いを嗅ぎ分けることが大事です。

アルバ4

この白トリュフは約240ユーロでした。
白トリュフの価格は赤ちゃんのこぶし位の大きさで大体300ユーロ位からと言われています。

アルバ5

笑顔の素敵なソムリエ。
こちらのカウンターでワインテイスティングが楽しめます。

アルバ6

最後はアルバの町のレストランで食事をしました。
写真はロールしたうずらのお肉の上に白トリュフをスライスした一品。
オーナー自身もトリュフ狩りをするそうで、新鮮なトリュフを味わえます。
レストランには宿泊施設もあり、じっくりアルバの町を楽しみたい方にはお勧め場所です。

レストラン“tra Arte e Querce”
Via Monchiero Alto 11, Monchiero [CN]

アルバ・白トリュフ祭り《Fiera di Tartufo Bianco》

★マックスハーベストお勧めツアー★
【アルバ・白トリュフ祭り《Fiera di Tartufo Bianco》と赤ワインを楽しむプラン】
午後はイタリアワインの王様バローロやイタリアワインの女王バルバレスコのワイナリーを訪問

[PR]
by maxharvest_travel | 2012-10-15 22:05 | イベント
イタリアの秋祭りで有名な『アルバの白トリュフ祭り』が開催中。

開催期間最初の日曜日、アルバの町ではイベントの一環として、中世の競馬とパレードの伝統行事『パリオ』が開催されました。

アルバの町のそれぞれ伝統的な紋章を持つ9つの地区対抗で競われたパリオ。
以前のブログでシエナの伝統行事パリオについてご紹介しましたが、
こちらのパリオ、一風変わっているのは、騎手が跨るのは馬でなくロバというところ。
アルバの町のパリオはロバの競馬なのです!

アルバパレオ1

パリオ競技前はレースを一層盛り上げる、伝統的なグランドパレードが開催されます。

それぞれの横断幕を持った各地区の応援隊は中世の衣装を纏い、トランペットや太鼓の音楽隊を引き連れ、旗振りのパフォーマンスを披露。

アルバパレオ2

衣装も本格的!な王様と后妃。
武装した兵士、騎士、修道士、貴族から庶民や農民まで、様々な仮装をした応援隊とともに、千人以上の参加者が市内のメイン通りを歩き、競技が行われるオズヴァルド・カニャッソ広場へ向かいます。

アルバパレオ3

パリオは裸馬に跨り行われる競馬のため、落馬などの危険が伴いますが、
藁で作られた柵の中を走るロバ。を想像すると…シエナのパリオと違ってなんだか安心して観覧できそうな気がします。

またパレードでは中世の歴史の説明もしています。
戦闘の時にどのような攻略と攻撃をしていたか、山賊による行為、伝統的な結婚式、当時の宗教的なお祭りの様子など、当時の生活に関連する歴史的な事柄を身に付けた衣装などで表現。

このパレード、むしろ仮装だけでも見る価値はありです!

アルバパレオ4

レースはまず2回の予選試合の後、最終レースが行われます。
ロバと侮るなかれ!白熱した競技が繰り広げられます。

今後アルバの街で見かけたロバは、ひょっとしたらパリオに参加した、はたまた優勝した“英雄ロバ”かもしれませんね。

アルバの白トリュフ祭り、今年の開催は2012年10月6日~11月18日の毎週土日。
まだまだ多数のイベントが予定されています。
http://www.fieradeltartufo.org/index.jsp

次回はトリュフ祭りメイン会場の様子をご紹介します。

【ミラノ発 秋の味覚特集】アルバの白トリュフ祭りに参加しよう!
アルバの白トリュフ祭りとバローロ、バルバレスコ地区のワイナリーで赤ワインを楽しむ日帰りグルメプラン。

[PR]
by maxharvest_travel | 2012-10-11 19:52 | イベント
毎年夏に開催される、世界三大映画祭のひとつである「第69回ヴェネツィア国際映画祭」
舞台は、リド島のリード・ディ・ヴェネツィアのビーチ沿いにある5つ星ホテル
「ウェスティン エクセルシオール ベニス リド リゾート」周辺、パラッツォ・デル・チネマになります。
この時期は、どこのホテルもいっぱいになるばかりでなく、会場周辺の賃貸アパートの価格も変わってきます。
次々に船でエクセルシオールヴェニスに到着する俳優、監督などの映画関係者を眺めることが出来る場所は人でいっぱい。
リド島が最も輝く季節なのです。

今年の映画祭は2012年8月29日~9月8日
a0058525_23191389.jpg

写真:ヴェネチア国際映画祭公式HPより
http://www.labiennale.org/en/cinema/(英語)

リド島はヴェネチアの東南に位置する全長12kmの細長い島。
アドリア海に面する白い砂浜が続く海岸線には海水浴用の小屋が並び、海水浴を楽しむ人で賑わう高級リゾート地です。

また2年に1度開催される「第13回ヴェネチア・ビエンナーレ国際建築展」の開催も同時期です。

ヴェネチア・ビエンナーレ国際建築展 2012年8月29日~11月25日
http://www.labiennale.org/en/architecture/(英語)


現地発!ヴェネチア・フィレンツェ・ローマ古都の旅7日間!
http://www.maxharvest-travel.com/modelplan/002.html
街並みすべてが見所のイタリアハイライト周遊!運河をゴンドラが行き交うヴェネチアのロマンチックで美しい姿は世界中の観光客の旅情を誘います。

[PR]
by maxharvest_travel | 2012-08-20 23:21 | イベント
イタリアの世界的に有名なお祭りの一つ、シエナのパリオ。
1147年から続く“中世の競馬とパレード”の伝統的なお祭りで、年に2回、7月2日と8月16日に開催されます。

今回は先月行われた7月2日のパリオの様子をご紹介します!

a0058525_2052155.jpg

パリオでまず目に留まるのは、街に飾られた色とりどりの旗(パリオ)と旗を身につけた人々。
きらびやかな中世装束を纏い、各チームの旗を振りかざすパレード。

a0058525_2053191.jpg

シエナの旧市街には17の地区があり、それぞれに旗や衣装、カラーを持っています。

そして競馬のメイン会場となるカンポ広場で、10地区の選ばれたチーム(前年出場しなかった7地区と前年出場した中から抽選された3地区)が対抗戦の形式をとりレースに出場します。

いわば彼らはこれから行われる競馬の各地域のサポーターなのです!

a0058525_20534048.jpg

世界一美しいカンポ広場は人・人・人!
小さなシエナの街が興奮と熱気で埋め尽くされます!

a0058525_2054199.jpg

各チームが見守ります。

a0058525_20545870.jpg

子供たちも準備万端。

a0058525_20555925.jpg

パレードを終えたイケメン♪イタリア青年も開始を待ちます。

a0058525_2056322.jpg

いよいよ競馬のスタート!

裸馬に跨って行われる祭典競馬を見に世界中から観光客が訪れます。

騎手は鞍や鐙を使わずに裸馬に跨り手綱のみで騎乗するので、しばしば落馬事故や転倒も起こる危険な競技ですが、見事な乗馬で広場を疾走する姿は街の英雄さながら!
レースはコースを3週するだけの1回のみで、一瞬の出来事に目が離せない大興奮の渦です。

競技は夕方の7時からですが、競技を見るためには早めに広場に行き場所を確保することをお勧めします。
会場は大変な熱気なので、もっと落ち着いて見たいという方は事前に観戦用の有料席を購入か、テレビ中継もされているので、近くのバールでテレビ観戦なども出来ます。

【シエナとサンジミニャーノ、キャンティワイナリー訪問ツアー】
http://www.maxharvest-travel.com/option/firenze/002.html
フィレンツェから専用車で移動も楽々安心!キャンティワイナリー訪問付きのトスカーナ満喫旅行!
パレオ観戦に合わせたアレンジ可能です!

[PR]
by maxharvest_travel | 2012-08-08 21:03 | イベント