カテゴリ:料理 ワイン( 15 )

オペラやバレエ鑑賞の前にちょっとおなかが空いていたら、迷わず
ミラノ自慢のハッピーアワーを楽しみましょう。

スカラ広場のレオナルドの彫刻を正面に見て、右へ100メートルほど行くと
カフェ・スカラ (CAFFE SCALA)があります。
a0058525_2243157.jpg


17時半頃からハッピーアワーが始まりました。
カウンターに並ぶおつまみは、ハム類、カナッペ、野菜スティックなど7~8種類並び
グラスワイン 6ユ-ロ位~、ビール5ユ-ロ位~
ドリンクを頼めば、おつまみが好きなだけ食べられます。

a0058525_22473767.jpg


注文した白ワインと一緒に、どれも美味しそうでした。
a0058525_22511018.jpg


Via S.Margherita 14/16
02-8051190

人気ブログランキングへ
マックスハ-ベストのオフィシャルHPへ
マックスハーベストでは、イタリア各地の旅行の手配をお手伝いします。

[PR]
by maxharvest_travel | 2008-09-10 22:54 | 料理 ワイン
 8月3日の記事 食材の宝庫エミリア・ロマーニャ州を訪ねての企画が完成しました。

現地で協力してくれる専門スタッフから写真が送られてきたので紹介します。

本場のパルメザンチーズ作りの様子です。
日本でも多く見かけるようになったパルメザンチーズ。

a0058525_16491037.jpg


ボローニャのオステリア(ワインとお料理のお店)で
このチーズを一口大に切って、熟成したバルサミコを
少しかけて、ワインと一緒に美味しく食べました。

削って、パスタソースと一緒に食べるだけでなく、
イタリアでは、いろいろなお料理にも使われています。


また伝統的なバルサミコ作りの様子も地元の専門スタッフの日本語解説付きです。

a0058525_16492530.jpg


ジベッロ村の最高級の生ハムであるクラッテッロ作りの訪問の他に
エミリア・ロマーニャ州のワイナリーも訪問できます。


a0058525_1653592.jpg

a0058525_16532255.jpg


宿泊は、個人によって、それぞれアレンジいたします。

ボローニャの優しく素敵なイタリア人ご夫婦が迎えてくれるB&Bで
住んでるようにくつろぎながら、地元の郷土料理や文化を学ぶことも

列車で約1時間で行くことができるフィレンツェなど近郊に宿泊して
ボローニャに行くこともできます。


詳細はこちらです。

人気ブログランキングへ

マックスハ-ベストのオフィシャルHPへ
マックスハーベストでは、このようなイタリア個人旅行の手配もお手伝いします。

[PR]
by maxharvest_travel | 2007-08-23 17:06 | 料理 ワイン
ワインの取材で1週間ほど滞在していたトスカ-ナ州。
フィレンツェのホテルに滞在中に、いくつかのレストランのリストにあったのが

Spaghetti dell' Ubriacone (大酒飲みのスパゲッティ)

私の暮らすピエモンテ州には、赤ワインのリゾットがあるので
パスタと比べてみようと注文してみました。

お店によって、ハムとクリ-ムと塩味、そしてうっすらとしたワイン色のお店もあります。

その中でも、とても印象的な色だったのが、このパスタ。
前日に、別のお店で同じメニュ-を頼んでいて
その時のようなうっすらとしたピンク色を想像していたので、びっくりです。

a0058525_1724549.jpg



その土地の郷土料理を味わうことのできるトラットリア、オステリアで
是非、探してみてください。

この他、ワインの産地では、グラスワイン1杯から、いろいろな種類を
気軽に立ったまま飲むことのできるワインバ-もたくさんあります。


人気ブログランキングへ
マックスハ-ベストのオフィシャルHPへ
[PR]
by maxharvest_travel | 2007-07-26 17:48 | 料理 ワイン
ミラノ近郊にある邸宅のようなレストランでゆっくりしたランチタイムを楽しんでみました。
ここは、国際見本市会場のあるRHO FIERAから車で約15分。
ミラノ近郊のPogliano Milanese という街に到着しました。

a0058525_20213924.jpg












35ユーロの伝統創作料理のコースを選択。ここは、ワインリストもとても豊富です。
写真は、コース料理の中から。何種類かの前菜に続いて。
Quaglia croccante con pancetta, crema di polenta alla salvia
(うずらとパンチェッタ サルビア風味のポレンタ・クリ-ム添え)
この後にパスタ、メイン、そしてデザ-トと続きます。

a0058525_2032557.jpg



スタッフがとても親切。ゆったりとしたランチタイムを過ごしにミラノ近郊の街に
出かけるのも素敵です。


Ristorante La Corte di Pogliano Milanese ( Mi )
住所 Via Camillo Chiesa n° 36
Tel/Fax: 02-93258018
【休業日】月曜日、日曜日の夕食

次回は、ミラノから小旅行、クレモナの町を紹介します。

人気ブログランキングへ
マックスハ-ベストのオフィシャルHPへ
[PR]
by maxharvest_travel | 2007-06-04 20:39 | 料理 ワイン
イタリアの有名なワイン生産会社アンティノ-リ(ANTINORI)。
名門アンティノ-リ家が1506年2月から所有しているルネッサンス様式の美しい宮殿が
フィレンツェの中心地にあります。
実に、500年、26代に渡って、現在でもこの宮殿が引き継がれています。
現在のアンティノ-リ社の経営者であるマルケ-ジ・アンティノーリ氏は、この500年という
重要な記念をお祝いして、5月11日から7月13日までア-ト展覧会を開き
この宮殿を公開することになりました。

詳しいワインニュ-スは、こちら。

期間中、アンティノ-リ家から招待された21人の芸術家(画家20人、彫刻家1人)の作品が宮殿内に展示されています。

そしてこの宮殿の入り口には、このアンティノ-リのすべてのワインが
揃っているワイン・レストランCantinetta Antinoriがあり
伝統的トスカ-ナ料理と一緒に、落ち着いた雰囲気でゆっくりお食事が楽しめるのです。
ここでは、グラスワインも豊富ですので、ぜひ、美味しいアンティノ-リ社の高級ワインを。

Cantinetta Antinori(カンティネッタ・アンティノーリ)
PIAZZA DEGLI ANTINORI, 3
tel 055-292234
ランチ 12:30~14:30
ディナ-19:00~23:30
TEL:(055)292234 
土日、8月、年末が休みです。


人気ブログランキングへ
[PR]
by maxharvest_travel | 2007-05-14 20:45 | 料理 ワイン