カテゴリ:未分類( 59 )

大理石でできたモーターボートそんなものを信じますか?
9月13日ミラノのナヴィリオ地区ダルセナで世界初大理石製モーターボートは作者の彫刻家ヴィアーレ氏の操縦により姿を見せる。ボートは厚さ2センチまで削られ重さ250キロだ。作者の意図は船を浮かべるテクニックを使えば素材が代わっても、それが石であろうと浮くのは当然と言う理論である。そして彼はとうとう大きな大理石のブロックからこれを作り上げてしまった。今回はミラノのあるギャラリーがこれに目をつけミラノ市の後援を得て運河でデモストレーションを行う。この芸術品は10万ユーロ(約1千300万円)で販売されている。
一目見たい方は9月13日17時ダルセナへ行ってみよう。
[PR]
by maxharvest_travel | 2005-08-24 15:50
昨日2005/2006サッカーセリエAの試合日程が正式に発表されました。
[PR]
by maxharvest_travel | 2005-08-17 15:50
戦後イタリア海軍にて大活躍した潜水艦エンリーコ・トーティが8月13日ミラノの科学技術博物館に到着する。1999年6月より4年間クレモナのポー川の港に停泊されていた潜水艦はいよいよ老後の居場所に落ち着き、人々を楽しませてくれるようだ。到着後は数週間の工事と準備をしその後一般公開される。それにしてもこんなに大きな物をミラノに運ぶとは大変興味深い話だ。搬送は国道を使い時速15kmとの事4~5日は掛かる。いったいどうやって博物館の中に入れるのだろう?費用はミラノ市がもち、15万ユーロ(約2000万円)ですべて収まる。4年前の見積もりでは30万ユーロと倍だったそうだ。
ちなみにこの科学技術博物館は、夏の間64歳以上のミラノ住民限定に、入場料はもちろんスイカと飲み物無料サービスを行っている。潜水艦搬送料節約できたのだからツーリストや、若者にもせめてスイカくらいくれてもいいのに・・・
この秋のミラノ観光お勧め博物館です。
[PR]
by maxharvest_travel | 2005-07-24 15:54
南チロル地方メラーノは古くから多くの文豪やオーストリアの王女様SISSYが避暑地として静養した街だ。今でもサッカー選手を初め多くのスポーツマンや文化人、お年寄りが訪れる。花が咲き乱れ、りんご、ふどう畑が果てしなく続く。かつてはオーストリアであったこの街は未だに文化、習慣すべてがオーストリア、ドイツ的で人々もドイツ語で会話をしている。(もちろんイタリアなのでイタリア語は通じる。)そんなこの街に2005年秋巨大な温泉センターがオープンする。7800㎡の敷地に室内外の25のプール、8部屋の様々なサウナ、最新式の設備を備えたアスレチックジム、エステティックサロン、ホテル、ビストロがある。オープンの日にちは決定していないが、日々、工事はちゃくちゃくと進んでいる。この秋、冬は是非とも訪れたいスポットのひとつだ。
[PR]
by maxharvest_travel | 2005-07-11 15:56
全国22ヶ所の町の広場でさくらんぼ祭りが行われている。イタリア人の子供の80パーセントが好きだと言うさくらんぼ。果物のなかでは珍しく季節が限定され7月初旬には店頭から姿を消してしまう。まさに今が旬なのだ。イタリアのさくらんぼは約5種類あり、良く見かけるダークレッドのドゥローネ、つるつるした赤のフェッロヴィーアプーリア、中玉の最高級品モルカ ディ カッツァーノ、ピンクのベッラ ディ ピストイア、白に近い黄色のグラッフィオーネ ビアンコ ピエモンテ-ゼ等がある。
さくらんぼ祭りではさくらんぼ、リキュール、シロップ漬けなどの販売が行われ、その収益金はユニセフを通してアフリカのマラーヴィのエイズ治療のために寄付される。
[PR]
by maxharvest_travel | 2005-06-28 15:57
チンクエテッラといえばイタリアリヴィエラの終点ラスペーツィアの西に並んだ5つの漁村、ユネスコ世界遺産に登録されている街である。すばらしい景観とロマンチックな遊歩道、青々とした海で世界中からツーリストが集まるところだ。この街で最近面白い調査が行われた。
5つの漁村のうちリオマッジョーレとマナローラは1700人の住民のうちの220人が80歳を超えている。その長寿の秘訣を探る調査であった。40歳以上70歳以下の人々を対象に髪の毛、皮膚、一般的な身体状況の検査等に加え、お年寄にアンケートも行われた。その結果、空気の良さ、天候の良さ、ストレスのない街、規則正しい生活(早寝早起き、1日3食)が原因と言うことがわかった。どれも昔から言われてきたことで特別びっくりすることもないが、これらを日常に達成できる街はなかなかないのが現代社会である。そういえば食も健康的で、ジャガイモ、黒キャベツやインゲン豆をゆでてパスタに混ぜ、塩とオリーブオイルをかけるそうだ。
どうですか皆さん、今年の夏は長寿の街チンクエテッレにいきませんか?でもせっかくですから手長海老のグリルくらいは食べましょうよ!!!
[PR]
by maxharvest_travel | 2005-06-20 15:58
昨日のサッカー、欧州チャンピオンズリーグの決勝はリバプールがACミランをくだし、21年ぶり5度目の優勝を決めた。3-3、延長、PK戦と観客をどきどきさせる試合であった。
前半、試合開始後1分でゴールを決め、さらに2点を追加、誰もがミランの勝利を信じていた。首相のベルルスコーニもミランのプレジデントもVIP席からにこにこ顔が何度も写された・・・。
いつもながら、家のテレビで観戦している人々の悲鳴が近所のアパートメントのあちこちから聞こえてきた。
試合後は陽気にクラクションを鳴らして旗を振り夜中までストリートを駆回るミラニスティの姿を見ることもなくひっそりとミラノの町は夜をむかえた。
イタリアリーグ戦が終わり、チャンピオンズリーグが終わり、イタリア人の頭はすでに夏のバカンスだ。
皆さんも夏のご旅行そろそろ計画しましょう。
[PR]
by maxharvest_travel | 2005-05-26 16:02
約15年前オーストリアに程近いイタリアの雪山で溶け出した氷河から一人の死体が発見されました。検視の結果なんとそれは約5400年前の男性であることが判明。近くに彼の所持品とされる槍、靴、藁のコートも発見されました。氷った体の内臓からは当時彼が食べた物も検出されました。最近の研究では彼は何者かに弓で撃たれ殺されたこともわかりました。研究者は彼をオッツィと名付けました・・・
 博物館ではオッツィー氏本人に会えることはもちろん、復元したオッツィーや所持品の展示、発見から研究に至る現場のビデオが上映されています。一瞬怖いと思われる方全くそんなことはないです。5400年前という想像を絶する時間を垣間見る気分になります。
 オッツィー博物館へは国鉄BOLZANO駅より徒歩15分
[PR]
by maxharvest_travel | 2005-05-14 16:03
イタリアのビールなんてっと言っているあなた!!やっぱり夏は冷えたビールでぐっといきたいところです。ビールツーの間でひそかに話題になっているメネブレアご存知ですか?
1924年北イタリアのピエモンテ州ビエッラという街から発祥しました。ベルギーブリュッセルの世界ビール大賞では97、98、2000、2001、2002、2004年と賞をもらっています。一度だまされたと思ってお試しください。スーパーマーケットでも販売されています。本当に日本のビールやドイツのビールに負けず美味しいですよ。
また、ビエッラにはレストランメネブレアや、ビール博物館もあります。
[PR]
by maxharvest_travel | 2005-05-07 16:04