カテゴリ:未分類( 59 )

今年のヨーロッパは寒い。街中はともかく昨日トレンティーノの山で-35度を記録した。フリウリでも-26度、そしてなんと南イタリアカンパーニャ州でも-35度と想像もつかない寒さだ。当たり前だがこういう場合学校も閉鎖されているらしい。
もうすぐトリノオリンピック、応援に駆けつけられる方々、くれぐれも防寒を!!!
[PR]
by maxharvest_travel | 2006-01-25 22:28
いよいよ待ちに待ったセールが始まりました。一足先にナポリ、ローマ、ヴェニス、トリノ、そしてミラノ、6日にはフィレンツェも始まり、イタリア中の大イヴェントと言う感じで盛り上がっています。高級ブティックのグッチ、プラダ、ドルガバなどは外に列ができ入場を制限しているようです。割引率は30%~70%早く行かれればお買い得商品がワンサとあります。とにかくすごい混雑ですので皆さんスリなどにあわれないようご注意ください。また日本人のマナーの良さは定評です。明るい笑顔と挨拶をお忘れなく。それから商品も丁寧に扱いましょう。
[PR]
by maxharvest_travel | 2006-01-07 02:59
             新年明けましておめでとうございます
                  本年もどうぞ宜しくお願いします

 お正月は食べて、寝て、テレビを見てと過ごされた方も多いかと思います。映画などはご覧になりましたか?映画好きの方、サッカー好きの方に2006年映画ビッグニュースです。
 あのディエゴ アルマンド マラドーナ選手の映画がなんと2本も制作されるのです。1つは彼の人生のエピソード物で、かの有名なマルコリージ監督作品。マラドーナ役はマルコレオナルディ。そしてもう1つはクステゥリカ監督作品で、なんとマラドーナ役はマラドーナ本人が演じるというのです。内容はドキュメンタリー的な物でこれまた題名が面白いのです。LA MANO DI DIO(神の手)と言い、1986年メキシコで行われたワールドカップでマラドーナ選手が手を使ってゴールをしたものの審判がこれに気がつかずアルゼンチンに奇跡の勝利をもたらした伝説の試合にちなんで付けたとの事。前者は5月にロードショーです。絶対見たい映画ですね。
  
[PR]
by maxharvest_travel | 2006-01-02 07:45
11月25日ドロミテスーパースキーが今シーズンの開幕を迎えた。今年はスキーヤーにとって嬉しいニュースがある。最新式のリフトTOFANA EXPRESSが新設された。これは6人乗りで1時間に2200人を頂上に運んでくれる。8人乗りの風に当たらない箱型リフトも沢山設置された。それから近年流行のスノーボード専用のFUNPARKも新設された。また昨日は雪の状態も理想的で人工雪をまいたところにちょうど良く雪が降り20センチほど積もったとの事だ。
また今週土曜日には来年の冬季オリンピック会場にもなるピエモンテ州のスキー場が一斉にオープンする。ドロミテ、ピエモンテともに正式一般公開期日は来年1月7日まで。
[PR]
by maxharvest_travel | 2005-11-28 15:43
何度訪ねても魅力的な街ヴェネチア。この時期になると観光客が少なくなり、静かなベニス、本来のベニスの美しさを見ることができる。とはいっても寒さも厳しくなりトリエステから吹く寒気ボーラと言う風は肌を突き刺す冷たさだ。本日紹介するのはベニスの美味しいレストラン2軒だ。この街は観光客が多いせいでとにかく物価が高い。何せ席料の他にサービス料12パーセントが付くのが普通とされている。でもせっかくベニスに来ておいしい物を食べない手はない。
まず昼食はNARANZARIAというところだ。サンマルコ側からリアルト橋を渡りわたりきったら海に沿って歩く。小屋のような居酒屋が並ぶ。目印はオープンキッチンで寿司職人がいる。2階にはゆっくりできる席がある。もちろんイタリア料理だが寿司もやっている。ここのバカラメンカナーテやカルネクルーダピエモンテーゼが絶妙だ。ワインも結構いける。寿司は日本の味に恋しくなったら海苔巻き2個から注文できる。
お皿がモダンでウェイターが若いのも魅力的。
そして夕食はもう1つのレストランTORATTORIA DA REMIGIOだ。場所を説明するのは難しい。サンマルコ寺院の裏500メートルくらいのところだ。
電話番号は0415230089予約をしたほうが良い。ここは何せ味が良い。魚料理専門店だ。魚のスープ
、手長海老の生、グリル、ひらめのグリル、海の幸のフライ等どれも舌鼓を打つ。お値段も味も満足していただける事でしょう。
[PR]
by maxharvest_travel | 2005-11-16 10:54
今期の試合も前半10回が終了した。29日のミラン×ユヴェントス戦では3-1でミランが勝ちユーヴェの全勝にストップをかけた。以下はこの週末の試合結果だ。
Chievo-Empoli 2-2
Fiorentina-Cagliari 2-1
Lecce-Messina 0-2
Livorno-Parma 2-0
Milan-Juventus 3-1
Reggina-Lazio 1-0
Roma-Ascoli 2-1
Sampdoria-Inter 2-2
Treviso-Siena 0-1
Udinese-Palermo 0-0.
というわけで現在の順位は下に示す通り。上位2位はともかく3位のフィオレンティーナにはびっくりする。是非とも頑張ってほしい。
Juventus 27
Milan 25
Fiorentina 22
Inter 19
Livorno 18
Chievo 16
Palermo 16
Roma 15
Lazio 15
Udinese 14
Sampdoria 14
Siena 14
Empoli 14
Ascoli 11
Reggina 9
Messina 8
Parma 6
Treviso 5
Cagliari 4
Lecce 4
[PR]
by maxharvest_travel | 2005-10-31 14:50
ビステッカフィオレンティーナ(フィレンツェ風Tボーンステーキ)が4年数ヶ月ぶりに解禁となる・・・とは、あの狂牛病のせいで骨のそばの美味しいところを強制的に取リ除いて販売しなければならなかったこの規則がヨーロッパ議会により正式にあと二ヶ月で解除される事が承認された。昨日のテレビのニュースではお肉屋さんもレストランも万々歳でうきうきの表情が放映された。これまでもレストランなどではビステッカフィオレンティーナは規則に基づき出されていたが、やはり本場の作法はちがうらしい。
ちなみにお値段はレストランでは1キロ30ユーロくらいから分厚いジューシーなレアのお肉をオリーブオイルと胡椒と塩でもりもり食べる1㎏2人でペロリといけるのだ。ワインはトスカーナのフルボディ(濃厚な重いワイン)と
いこう。
[PR]
by maxharvest_travel | 2005-10-06 14:57
ミラノのドウモ広場からスカラ座広場に続くガレリアヴィットーリオエマヌエーレ2世に来年2月7星のホテルがオープンすると言う。そもそもはミラノ市の所有するビルの2階3階部合わせて1500㎡のスペースを何にするかという事でプロジェクトのコンクールが行われた。結果はたった一つしか企画案が出なかったがこのプロジェックトは着々と進んでいる。経営者はアレッサンドロ ロッシ氏ですでにミラノに2つのホテルを持つ実業家である。ホテルは現在7つ星の申請中である。これが通ればドゥバイのTorre Arabaに続いて世界で2つ目の7つ星ホテルの出現となる。気になるのは価格だが350€~400€と以外にこのクラスにしてはお安い。部屋数はスーパールーム35室。ちなみにホテル名はTown@house Galleriaとこれまたモダンだ。話題のホテルになるに違いない。
[PR]
by maxharvest_travel | 2005-09-29 14:58
北イタリアガルダ湖のリーヴァデルガルダに程近いもう1つの湖、その名はテンノ湖。目が覚めるような青、トパーズカラーそのものだ。知る人ぞ知るこの湖はイタリア人はもちろん多くのフランス人、ドイツ人が静けさと、美しさを求めて訪ねる楽天だ。まさにロマンチックな映画の世界だ。アルプスの湖とは言え、夏場は泳げるくらい水温もたかい。百聞は一見にしかずで是非一度訪ねていただきたい場所だ。ランチは名物のカルネサラーダという牛肉の薄切りの塩漬けと赤ワインこれに限る。
[PR]
by maxharvest_travel | 2005-09-07 15:47
16世紀ミラノの大司教サン・カルロボロメオの巨像がマッジョーレ湖畔アローナにある。高さ23メートル、一瞬日本の大仏を思わせる。面白いのは巨像の内部を頭頂部まで上がることである。なんと途中からは狭い壁つたいの梯子を上らなければならない。下を見ては足がすくむといった体力と勇気を要する場所なのだ。頭頂部の目の部分からきれいなマッジョーレ湖の景色を望み、聖カルロ様を拝む。そしてまたしても下を見ないように梯子を一段一段下るのだ。ちなみにスカートで上がってしまったある女性は上から「見ないで見ないで」と大騒ぎ。下で順番待ちをしていた男性方は全員目を手で隠して心配するなと言っていた。
アローナへはミラノより電車で1時間。日帰り旅行お勧めスポットだ。
[PR]
by maxharvest_travel | 2005-09-02 15:48