テルメ・ミラノ スタッフの体験レポ-ト


以前の記事で紹介したテ大人の空間を演出している
テルメ・ミラノ
に行ったスタッフの体験レポ-トを紹介します。


まず館内に入ると、イケメンのイタリア人男性がフロントで対応、

その場で40ユーロを支払い、鍵(番号札)を受け取ります。
この鍵はマグネット式なので、更衣室のロッカーには鍵穴はありません。
ロッカーの自分の番号にこの番号札を近づけると自動的に開きます。

さて、フロントで鍵を受け取った後、

すぐ隣で「お風呂セット」を受け取ります。
バスローブ、タオル、シャンプー・セット、サンダル。
このときサンダルのサイズを伝えたください。


その後、更衣室に行き持参した水着に着替えます。バスローブを羽織り、シャワールームで体を洗ってから、
まず先に、地下のお風呂に行くのがここの流れのようです。

ジャグジー・バスは3種類、全身、お尻と太もも、腰と足の組み合わせで、
赤いボタンを押すと、泡が出始めます。
10分から15分ほどで、ジャグジーがストップするので、
時間的な目安になるかの知れません。

お風呂の温度は38度くらいに設定しているので、
まずまずの湯加減かと思います。

その他、クロム・テラピー風呂、泥風呂、
滝のようにお湯が流れてくる打ち湯、
「ハイドロ・ジェット」と呼ばれる霧状のシャワー
(これは全身を針で刺されるような感覚です)、
冷水と温水の間を行ったり来たり歩く脚浴、など

サウナもバイオ・サウナ、スチームサウナと盛りだくさんです。
時間帯によっては、トレーナーつきで回るコースもあるようです。

ビュッフェは基本的に食べ放題、飲み放題ですが、
時間帯によって、多少出るものが異なるかもしれません。

簡単なスナック程度なので、昼食などを挟んで、
朝から晩までいるのはお腹がすいてしまうかもしれませんね。

リラックスルームは地上階に2部屋、
「大地の間」「炎の間」。
一階に「風の間」 (ハンモックのようなものが置いてあります)。

この「風の間」で私は爆睡でした…。

実際すべてをクリアーするには、
最低でも3時間は必要でしょう。

そんなに頻繁にいけるものではないと思いますが、
この空間に40ユーロは決して高くはありません。
まさに都会のオアシスでした。058.gif


ミラノ マックスハーベストでは、
ミラノでの優雅でヘルシーな休日のお手伝いいたします。069.gif

マックスハ-ベストのオフィシャルHPへ
[PR]
by maxharvest_travel | 2008-07-03 23:22