ルチアーノ・パヴァロッティ(Luciano Pavarotti)

9月6日、ミラノまでの通勤時間に携帯で聞いていたラジオで
世界3大テノール歌手と称される
ルチアーノ・パヴァロッティ(Luciano Pavarotti)の訃報がありました。

本日7日の新聞には、この偉大な歌手 
ルチアーノ・パヴァロッティが何ぺージにも渡って掲載されています。

ルチアーノ・パヴァロッティは、前回の食材ツアーの記事で紹介した
エミリア・ロマーニャ州,モデナで生まれました。
彼の父親は、パン焼き職人。
1961年にレッジョ・エミーリアの声楽コンクールで優勝したことをきっかけに
オペラ界にデビューしました。

おそらく多くの方にも記憶があることでしょう。
2006年のトリノオリンピックの開会式でのトゥーランドットを歌ったのが最後の舞台でした。

参考:イタリア新聞 LA STAMPA 


人気ブログランキングへ

マックスハ-ベストのオフィシャルHPへ
オペラチケット、そしてイタリア個人旅行の手配を専門としています。
[PR]
by maxharvest_travel | 2007-09-07 16:51 | オペラ