マルケ州ぺ-ザロでロッシ-ニ・オペラ・フェスティバルが開催

アドリア海に面したマルケ州ぺ-ザロは、オペラ作曲家のロッシ-ニの故郷であり
今年2007年は、8月8~21日にロッシ-ニ・オペラ・フェスティバルが開催されます。
一昨日前からチケットの予約も開始になりました。
ちょうど、フェスティバルが開催される夏の時期は、有名なビ-チリゾートでもあるので
多くのヴァカンス客で賑わい、ぺ-ザロが一番、華やかな時期になります。
ぺ-ザロには、ロッシ-ニ(VIA ROSSINI)と名前のついた通りやロッシ-ニの生家もあり
見学が可能です。ロッシ-ニ国立音楽院という有名な音楽学校もあります。

そしてここから同じぺ-ザロ・ウルビ-ノ県の別の美しい街にも是非、足を運んでみましょう。
丘の上の古都ウルビ-ノは、画家ラファエロの故郷であり、小さくかわいらしい街。
ウルビ-ノ大学では、外国人のためのイタリア語の夏の講座があります。
約1ヶ月間、ウルビ-ノに滞在した友人は、帰ってくるとマルケ州のこの小さな宝石のような
美しい古都で暮らせたこと、自然の風景がとても美しかったことなど多くを語ってくれたことを
思い出しました。

ミラノとロ-マを往復するのに、いつも使っているイタリア国鉄のユ-ロスターを
ホームで待っていると、車体には、マルケ州のひまわり畑など美しい風景がデザインされたものが目の前に停車しました。その車体ある広告を見て初めてその美しい自然の景色を知り
で、今まで訪れたことのないこの土地に足を運んでみたい気持ちになったものです。

この他、マルケ州内南部には、オリ-ブ、ワインで有名なアスコリ・ピチェーノがあります。
有名なのは、 アッラスコラーナというパン粉で揚げたオリ-ブ。イタリアでは、どこでも
見かけるこのスナックは、ここの郷土料理なのです。

ぺ-ザロ・ウルビーノ県の観光サイト
[PR]
by maxharvest_travel | 2007-04-20 18:49 | オペラ