3月最終日曜日から夏時間が始まります。

今年、2007年の最終日曜日25日から、10月最終日曜日まで、夏時間に変わり
日本との時差が7時間になります。
イタリアでは、夜中午前2時に時計の針が1時間変わります。

24日の土曜日に眠る前にすべての時計を1時間進めておくようにすれば
慌てることもないです。
翌日に飛行機の出発などがある人は、注意して下さい。

先週から、イタリアのスーパーや近所のお菓子屋さんなどで卵の形をしたチョコレ―トの
お菓子を多く見かけるようになりました。
キリストの復活を祝う復活祭(Pasqua パスクワ)が近づいているからです。
今年2007年は、4月8日が復活祭、そして9日が復活祭の月曜日(イ―スタ―マンデー)でこの両日が祝日になります。
私が暮らすイタリアの田舎の小さな町のアグリツーリズモのレストランでは、この復活祭を祝う特別メニュ―を予約が始まり、楽しみにしていることのひとつです。

復活際の時期は、ヨ―ロッパの他の都市からイタリアを旅行する人も多いです。
日本のゴ―ルデンウィ―クのように、たくさんのヨ―ロッパの人たちが移動します。
この時期、ご旅行を予定されている方は、列車の座席指定チケットなどは、早めに
ご予約されることをお勧めします。
[PR]
by maxharvest_travel | 2007-03-23 21:17 | その他