アレッツォの街でピエロ・デッラ・フランチェスカ展

ワインの産地も近く、トスカ―ナの自然がたくさん楽しめるのんびりとした街
トスカ―ナ州アレッツォ。
映画「ライフ・イズ・ビューティフル」のロケが行われ
またPRADA社がアレッツォに本社を置いていることでも有名です。

この街で数年前、ピエロ・デッラ・フランチェスカの代表作でもある教会壁画の
フレスコ画"聖十字架伝"を見て以来、この地方のワインとともに
アレッツォの街の魅力を感じたものでした。
ピエロ・デッラ・フランチェスカは、イタリア初期ルネッサンスを代表する画家の一人で
その独特の憂いを感じる精密に描かれた表情が印象的です。

その画家、ピエロ・デッラ・フランチェスカの展覧会が
今月末2007年3月31日から7月22日まで、アレッツオにある
中世・現代芸術国立博物館で開催されます。(見学は、予約制。)

展覧会は、毎日、9時から19時(チケット売り場終了時刻は18時)
展覧会の詳しい案内は、www.mostrapierodellafrancesca.it
気持ちのいい初夏、アレッツォの街から近郊にある優秀ワイナリーでワインとお食事も
この街を訪れる時の楽しみのひとつなのです。
詩人ペトラルカを輩出し、建築家ヴァザーリの出身地であるアレッツオの街にも是非。
ここは、ロ―マとフィレンツェ間にあり、インタ―シティも停車します。
[PR]