セカンドハウス

先週ベニスからミラノに向かう電車の中、隣に座った60歳代のイタリア人夫婦と話した。ベニスにご旅行されたのですか?と聞くと意外に面白い話しに発展したのだ。
「われわれは5年前にベニスにアパートを買ったのです。住まいははトリノの近くです。ベニスのアパートは1軒に50人の持ち主がいてわれわれは4月の第2週を買ったんです・・・・」最近イタリアでは海や山のセカンドハウスを年間1週間だけ購入するというのがはやっている。賃貸ではないので要するに財産となるのだ。持ち続ければ息子の代から孫の代へと渡るのだ。でも1年間で利用できるのは1週間だけ。家具やインテリアはどうするのだろう。自分の趣味の家にする事はできないのだろうか?布団はどうするのだろう?食器は?修理代は?いったいいくらしたのだろう?さえない季節を選んだ人はどういう意図があるのだろう?と単純にも疑問を持ちながら流石に質問できず会話は終わった。50人の持ち主たちには外国人も多いそうだ。こんな分譲の仕方がちょっと話題をよんでいる。皆さんもイタリアに1軒いかが?
[PR]
by maxharvest_travel | 2006-04-26 06:59