Gマーク展 日本50年の歴史

ミラノはデザイン週間だ。恒例の家具国際見本市の開催と共に町中はデザイン一色だ。見本市の会場とは別に各地で面白い展覧会やイヴェントが開催されている。その1つこんな面白い展示会を見つけた。ミラノの現代美術館テゥリエンナーレはかつてこのブログで紹介したがこちらで今、Gマーク展が行われている。日本のグッドデザイン賞のことだ。1957年から続いているこのプレミオは50年の歴史を持つ。展示品には1961年の白山陶器の醤油注しや1963年ソニーのトランジストラジオ、1966年のバタフライチェアー等、懐かしい物がいっぱいだ。
期間は4月5日から10日まで。10:30~23:00入場無料。今週末は是非足を運んでほしい。
[PR]
by maxharvest_travel | 2006-04-07 18:08