マラドーナがついに映画化

             新年明けましておめでとうございます
                  本年もどうぞ宜しくお願いします

 お正月は食べて、寝て、テレビを見てと過ごされた方も多いかと思います。映画などはご覧になりましたか?映画好きの方、サッカー好きの方に2006年映画ビッグニュースです。
 あのディエゴ アルマンド マラドーナ選手の映画がなんと2本も制作されるのです。1つは彼の人生のエピソード物で、かの有名なマルコリージ監督作品。マラドーナ役はマルコレオナルディ。そしてもう1つはクステゥリカ監督作品で、なんとマラドーナ役はマラドーナ本人が演じるというのです。内容はドキュメンタリー的な物でこれまた題名が面白いのです。LA MANO DI DIO(神の手)と言い、1986年メキシコで行われたワールドカップでマラドーナ選手が手を使ってゴールをしたものの審判がこれに気がつかずアルゼンチンに奇跡の勝利をもたらした伝説の試合にちなんで付けたとの事。前者は5月にロードショーです。絶対見たい映画ですね。
  
[PR]
by maxharvest_travel | 2006-01-02 07:45