クリスマスの買い物

クリスマスまであと2日。とにかく街は買い物客でにぎわっている。おしゃれなチョコレートなどを売っているお菓子屋さんは待てども待てども自分の番が来ないほどの売れ行き。良く見ていると毛皮を着たおば様方が300ユーロ、500ユーロとお菓子の詰め合わせを買っている。いったい誰にプレゼントをするのだろう。街中の人々は紙袋を一人が5つもさげている。普段は慎ましやかな生活をしている人もこの時期は大奮発と言うわけだ。街のイルミネーションはきれいではあるが以外に地味だ。われわれ日本人がイメージするデコレーションはおそらく北ヨーロッパやドイツの物なのだろう。クリスマス、お正月、そしていよいよバーゲンセールと活気にあふれる町並みは何かわくわくするスピりトでいっぱいだ。
[PR]
by maxharvest_travel | 2005-12-23 06:48 | その他