ミラノスカラ座

先日オペラの殿堂ミラノスカラ座の新芸術監督にステファンリスナー氏が就任しました。リスナー氏と言えば97年よりエクサンプロヴァンス音楽祭の総監督として活躍し、彼の芸術性は高く評価され、今や世界中から注目を集めています。彼は従来のスターにこだわらず、若手の芸術家を起用し、演出や演劇に特に力入れています。
前芸術監督メーり氏、前常任指揮者ムーティー氏の去った後どのように変わっていくのか今後のミラノスカラ座に多いに期待しましょう。
皆様もミラノの一夜、オペラ鑑賞をされてはいかがでしょうか?きっと夢と感動を与えてくれることでしょう。
[PR]
by maxharvest_travel | 2005-04-27 16:05 | 芸術