長寿の漁村チンクエテッレ

チンクエテッラといえばイタリアリヴィエラの終点ラスペーツィアの西に並んだ5つの漁村、ユネスコ世界遺産に登録されている街である。すばらしい景観とロマンチックな遊歩道、青々とした海で世界中からツーリストが集まるところだ。この街で最近面白い調査が行われた。
5つの漁村のうちリオマッジョーレとマナローラは1700人の住民のうちの220人が80歳を超えている。その長寿の秘訣を探る調査であった。40歳以上70歳以下の人々を対象に髪の毛、皮膚、一般的な身体状況の検査等に加え、お年寄にアンケートも行われた。その結果、空気の良さ、天候の良さ、ストレスのない街、規則正しい生活(早寝早起き、1日3食)が原因と言うことがわかった。どれも昔から言われてきたことで特別びっくりすることもないが、これらを日常に達成できる街はなかなかないのが現代社会である。そういえば食も健康的で、ジャガイモ、黒キャベツやインゲン豆をゆでてパスタに混ぜ、塩とオリーブオイルをかけるそうだ。
どうですか皆さん、今年の夏は長寿の街チンクエテッレにいきませんか?でもせっかくですから手長海老のグリルくらいは食べましょうよ!!!
[PR]
by maxharvest_travel | 2005-06-20 15:58