イタリア人の67%がヴァカンス真っ最中

8月15日はFERRAGOSTO(フェッラゴースト)というイタリアの休日である。もともとは古代ローマのアウグステゥス帝が自分の誕生日(8月1日)を休日としたFERIAE AUGUSTIに由来するそうだ。現在はキリスト教の聖母マリア被昇天の大祝日になっている。今年は15日が月曜日の為一般の会社は3連休である。この連休を利用して9百万人が旅行に出かけるとの事だ。とは言え、すでにイタリア人2500万人がヴァカンス中で合せて3400万人、昨年の3%減で国民の67%が夏休みなのだ。残念ながらこの連休の天気予報は雨マーク。本日はイタリア中延々たる交通渋滞との事、まさにヴァカンス真っ最中である。
[PR]
by maxharvest_travel | 2005-08-13 15:51 | その他