ローマのサン・ピエトロ大聖堂の混雑について

新法王の誕生後、カトリックの総本山であるヴァチカン、サン・ピエトロ大聖堂を
訪れる人が増えております。

南米大陸初のローマ法王という事もあり、南米からの巡礼者が多くなっているため、
時には大聖堂に入るには2時間以上も並ばなければならない、なんてこともあり、
特に水曜日は、午前中に法王の一般謁見が有り、通常より信者の方達も集まりますため、
午後も非常に混み合います。

これからの観光シーズンや宗教行事の際は、更に混雑が予想されますので、
ヴァチカン博物館などは予約を取っておくなど、ヴァチカン観光をご予定の方は、
出来るだけお時間に余裕を持ってご計画されることをお勧めいたします。

ヴァチカン

マックスハーベスト【ガイドを貸切り!プライベートガイドサービス!】
その土地に詳しい日本語ガイドを貸し切り観光。個人からグループまで対応可能です。
各種美術館、博物館チケット予約も可能!オリジナル旅行をお楽しみください。

[PR]
by maxharvest_travel | 2013-06-06 18:56 | お知らせ