ローマ法王退位と、それにともなう入場規制など

本日退位されるローマ法王ベネディクト16世。
昨日27日、毎週水曜恒例の一般謁見をヴァチカンのサン・ピエトロ広場で行い、訪れた信者に感謝の言葉と最後の別れを告げました。

高齢が理由で退位されるベネディクト16世は、今後はヴァチカン運営には関わらず、修道院で祈りの日々を送ります。


-今後のローマ法王退位にともなう入場規制など-

ローマ法王退位に伴い新法王選出会議(コンクラーベ)が3月中に開催される予定となっております。

3月31日の復活祭の前には決まりそうですが未定となっており、その際にはサンピエトロ寺院やヴァチカン博物館の入場規制や見学時間帯など変更になる可能性も御座います。

特にコンクラーベを行うシスティーナ礼拝堂の入場はできませんのでご注意ください。


roma

マックスハーベスト 【イタリア・クラシック4都市周遊8日間】
ミラノ1泊・ヴェネツィア2泊・フィレンツェ2泊・ローマ2泊、専用車空港送迎と市内観光が付いたイタリア旅行決定版パック!


[PR]
by maxharvest_travel | 2013-02-28 19:52 | お知らせ