期間限定公開!シエナ大聖堂の床モザイク画

シエナ大聖堂の床を飾るモザイク画が、現在期間限定で一般公開されています。

通常はカバーで保護され、毎年1年の内の一定期間のみ公開。
今年は8月18日から10月24日迄の約2ヵ月間一般公開しており、1日3,000人もの見学者が訪れるそうです。

大理石の象嵌によって構成された56枚の見事なモザイク画は、14世紀から16世紀にかけて、サセッタ、ドメニコ・ディ・バルトロ、ドメニコ・ベッカフーミなど著名な芸術家をはじめ、多くは地元出身のおよそ40人の芸術家たちによって制作されました。
16世紀の芸術家ジョルジョ・ヴァザーリは著書「ルネサンス彫刻家建築家列伝」の中で『史上最も美しく偉大で壮大な床』と表現、イタリアゴシック様式の最高傑作であると言われ、聖書や古代の物語を美しく鮮やかに表現しています。

この時期トスカーナ地方を訪れるなら是非とも足を伸ばして見て欲しい、素晴らしい文化遺産です。

シエナ
写真.参考記事:FondoAmbienteItaliano


フィレンツェ発 世界遺産シエナとサンジミニャーノ、トスカーナのキャンティ地方ワイナリー訪問付き日帰りプライベート旅行!専用車で移動も安心です。

[PR]
by maxharvest_travel | 2012-10-03 20:28 | 芸術