イタリア1有名な肉屋!マックダリオに行こう!

フィレンツェから車で1時間、キャンティ地方の小さな町に、世界のグルメ界に名を轟かせる有名人が居ます。
その名は「ダリオ・チェッキーニ」

日本や世界各国のテレビや雑誌でも紹介される肉業界のスーパスターであり、破天荒なパフォーマンスとキャラクターでも知られる、明るく陽気なイタリアーノ。
狂牛病問題でビステッカ・アッラ・フィオレンティーナ(フィレンツェ風Tボーンステーキ)が食べられなくなった時は牛肉の葬式を開いてしまう程、肉に敬意を払い、肉を愛する熱い男です。

ダリオさんの経営するお店は、お肉屋さん“アンティーカ・マチェレリア・チェッキーニ”とレストランが3件。
今回はランチのみ営業の“マックダリオ”とお肉屋さんに行ってきました。

a0058525_1833158.jpg

マックダリオの入り口です。
テラス席と室内があります。

a0058525_1833539.jpg

こちらは室内です。
今回は中で食べることにしました。

ランチのメニューは2種類。
ハンバーグランチと、4種類のお肉料理のブレートと野菜スティックセット。

a0058525_18343619.jpg

こちらはハンバーグ。
新鮮なお肉を使っていて、焼き方も、レア・ミディアム・ウェルダンの3種類から選べます!

a0058525_18351318.jpg

こちらはプレート。
キャンティの寿司(生肉のマリネ)、キャンティのツナ(豚肉のオイル漬け)、焼き豚、肉団子の甘辛ソースがけ。
野菜スティックとパンも付いてボリューム満点!

おなかがいっぱいになったところで、噂のダリオさんに会いにお肉屋さんに行ってみましょう。

a0058525_18353945.jpg

お肉屋さんの外観は赤と白の派手なシマシマ模様。
入り口の左脇には、牛肉の葬式を行った時の記念碑が飾られています。

a0058525_1836651.jpg

居ました!ダリオさん!
良い笑顔で明るく迎えてくれました。

a0058525_1836579.jpg

店内にはクラシック音楽が流れ、牛のオブジェの後ろにはレストランで使われていたソースやスパイス、ダリオさんの写真入りオリーブオイルやアルコール類が並びます。
小さな小瓶のセットはお土産にもぴったり。

a0058525_18372450.jpg

オブジェの前には試食が並びます。

a0058525_18375951.jpg

ケースの中に並ぶ鮮度抜群のお肉。

a0058525_18383152.jpg

豪快な焼き豚。おなかいっぱいでもかぶりつきたくなります。

a0058525_18391161.jpg

お肉に真摯に向かう姿は素敵です。
夜は肉専門料理“ソロ・チッチャ”と、ステーキ専門店“オッフィチーナ”が営業しています。
こちらは次回ご紹介します!

キャンティ地方のブドウ畑を眺めながらドライブの途中、ワイナリーにも立ち寄りました。
また、ここからシエナやサンジミニャーノも近いので、都市巡りをされる方にもお勧めです。
美味しいお肉とワインを飲んで、ちょっと幸せな気分を味わえる旅でした。

Antica Macelleria Cecchini
Via XX Luglio,11, Panzano in Chianti
開店時間は12時~15時。
日曜日は定休日ですが、代わりに夜のレストランが営業。ランチ時間にお肉のコース料理を楽しめます。


【マック・ダリオでランチ&ワイナリー訪問!キャンティ珠玉の小都市巡り】
http://www.maxharvest-travel.com/option/firenze/007.html
キャンティワイナリーと噂のダリオ・チェッキーニのレストランへ行こう!専用車で行く楽々小都市巡り

[PR]
by maxharvest_travel | 2012-08-28 18:42 | 料理 ワイン